みんなのテニス攻略@みんテニ攻略

みんなのテニス攻略法を動画や文章で紹介。みんテニ攻略ブログ

みんなのテニス@スペシャルショット

みんなのテニス。スペシャルショット一覧です。

スズキ ハイロブ

モモコ バックハンド

カイト スネークスライス

キャロル ハイロブ

グロリア キックサーブ

ミランダ スネークスライス

リュウ 高速ロブ

ローラ ブーメランサーブ

ウィル キックサーブ

ローラ・ウィルのサーブは正にスペシャルショット。ロブはけっこう有効。スライスも時間かせぎにいいですね。

スペシャルショットがあまり強力過ぎると、テニスの王子様のごとく、テニスから逸脱してしまう可能性があるので、これがぐらいの設定でちょうど良いのかもしれませんね。

 


今日は、外でテニスを楽しんできました。ぽかぽか陽気は気持ちよいですね。

みんなのテニス攻略@みんテニ攻略TOPへ

テニスATPランキング

プロテニス協会(ATP)が発表した男子テニスのチャンピオンズレース。

1.ロジャー・フェデラー(スイス)....... 1524ポイント
2.ラフェエル・ナダル(スペイン)........854
3.ニコライ・ダビデンコ(ロシア)........545
4.イワン・リュビチッチ(クロアチア)......479
5.アンディ・ロディック(米国).........463
6.トミー・ロブレド(スペイン).........455
7.ダビド・ナルバンディアン(アルゼンチン)...439
8.ジェームス・ブレーク(米国).........426
9.マリオ・アンチッチ(クロアチア).......412
10.フェルナンド・ゴンザレス(チリ).......403

フェデラーが断トツのポイントですね。恐ろしい。

グランドスラムの大会以外は、あまり海外のテニス情報を見ていないのですが、個人的に嬉しいのはジェームス・ブレイクとフェルナンド・ゴンザレス。

ブレイクは大会での活躍を応援しています。

ゴンザレスは初めて見た時、衝撃でした、あのフォアハンド。プロの選手で、あんなにバンバン、フォアハンドストロークでアウトする人初めて見ました(笑)

でも、威力がすごい。ベースラインの後ろからでも、ウィニングショットが打てる。そして、同い年なので親近感があります。これからも、あのフォアハンドを打ち続けてほしい。

みんなのテニス攻略@みんテニ攻略でした。

みんなのテニス@豆知識。トレーニングモード

みんなのテニス@豆知識。こんばんわ、みんなのテニス攻略@みんテニ攻略です。

トレーニングモードは、どの練習もSランクが最高です。

ちなみに、総合練習では、9999点が限界点です。これ以上の点数は取れません。

たしか、この点数になった時点でフィニッシュとなります。

実際、総合練習をやっていて、正直疲れたので(苦笑)10,000点を越えたら止めようと思っていたら、9999点で終わりました。

みんテニの星 、トレーニングモードSランクになれば、とりあえずはゲームクリアとなります。あとは、対人プレイを楽しんで下さい。

少しでもお役に立ちましたら、クリックお願いいたします。人気blogランキングへ

みんなのテニス攻略@戦略〜序盤〜

みんなのテニス攻略@みんテニ攻略管理人どらです。

 

序盤の戦略は、コートの外側に向かってボールを打ち、ネットに詰めて(サービスラインの内側ぐらい)相手のいないほうにボレー or ドロップボレー。だいたいこれでポイント取れます。

 

サービスゲームは、まさに同じ方法(シングルスなら、サーブはセンターから打のを中心に)サーブを右から打つなら、左を押しながら。左から打つのならば、右を押しながら。これで、相手をコートの外に追いやり、オープンスペースを作ります。自分のポジションは常にセンターを意識して下さい。

 

逆に自分がオープンコートに振られてしまった場合は、無理しないでスライスを打って時間を作り、自分のコートのオープンコートを埋めて下さい。

 

リターンのポジションはベースラインの一歩内側ぐらいが良いです。

 

序盤はこれだけで、ほとんど倒せるはずです。

 

タイミングを取るのが苦手な人は、練習モードを軽くやって少しタイミング掴んだら、早速試合をやって下さい。だって、練習よりゲームのほうが絶対楽しいですから!

少しでも、このサイトがお役に立ちましたら、クッリクお願いいたします。

●人気blogランキングへ

みんなのテニス攻略@みんテニ攻略TOPへ

みんなのテニス 全国大会の結果

みんなのテニス全国大会の結果。

公式サイトにいっても結果がのっていませんが、個人のブログに記事がありました。しかも、参加されていたということで、かなりの腕前でしょう。詳細はこちらの記事へhttp://shiratama-ae101.spaces.live.com/Blog/cns!45E57DCAF86925FD!661.entry

自分も参加したいと思いましたが、気づいた時には予選終わっていました。しかも、ミックスなのでペアの人いませんよ・・・せめて、次回は普通のダブルスでお願いします。

さて、結果のほうなんですが、関東代表の方が優勝されたそうです。

やはり、カイト・キャロルが最強キャラのようですね。

それにしても、

関東代表が、ひたすらネット際へのドロップを打ち続け、こちら側のミスを誘うという展開。
(正直、セコいこと極まりない)
 
このコメント笑ってしまいました。間違いなくせこいです。
 
でも、実際のテニスもそうなのですが、相手の弱いところをせめる!が、やはり試合に勝つ方法なので、方法は別として、テニスらしい勝ち方だったのかなぁと感じました。
 
たぶん自分が相手だったら、怒ってしまいます。
 
みんなのテニスはシンプルなので、テニス経験よりも、ゲームセンスが重要なんでしょうね。
 
しらたまさんお疲れさまでした。
運営ポリシー
テニスの楽しみを色々な人に知ってもらいたいと思っています。
このブログからテニス仲間が増えると嬉しいです。
お気に入り
お気に入りになりましたら、下のボタンをどうぞ。

お気に入りに追加







Profile
  • ライブドアブログ