みんなのテニス攻略@みんテニ攻略

みんなのテニス攻略法を動画や文章で紹介。みんテニ攻略ブログ

テニス全仏ジュニア、奈良、秋田組が8強。女子ダブルス杉山組が決勝進出。

みんなのテニス攻略@みんテニ攻略 管理人どらです。テニスの全仏オープンは終盤戦。

【パリ6日時事】テニスの全仏オープン・ジュニアは6日、当地のローランギャロスで行われ、女子ダブルス2回戦で奈良くるみ(大阪・大産大付高)秋田史帆(木曽川ローンTC)組がルーマニアのペアを6−4、6−2で下し、準々決勝に進んだ。 

全仏オープンテニス女子ダブルスでは杉山組が見事に決勝進出。

【パリ6日時事】テニスの全仏オープン第11日は6日、当地のローランギャロスで行われ、女子ダブルス準決勝で、杉山愛(ワコール)カタリナ・スレボトニク(スロベニア)組が昨年の覇者で第1シードのリサ・レイモンド(米国)サマンサ・ストーサー(オーストラリア)組に1−6、6−4、6−3で逆転勝ちし、決勝に進出した。杉山の同ダブルス決勝進出は2年連続3度目。

杉山選手にはこのまま優勝を目指して頑張ってもらいたいです。で、ここで疑問。クレー(全仏ではアンツーカー)でのダブルスの戦略はどうなんだろ?

プロのダブルスはとにかく平行陣でボレーでガンガン決めるイメージですが、ストローク主体のクレーだとどうなんでしょ?非常に気になります。

さて、ジュニアの奈良くるみ(大阪・大産大付高)秋田史帆(木曽川ローンTC)組が8強入りも立派ですね。木曽川ローンTCは地元では有名で、去年だったかインハイの女子ダブルスを木曽川ローンの選手が優勝していたはず。

一時友人が少しバイトをしていたのですが、ジュニアの練習がすごい厳しいそうな。だから、ジュニアの4大大会で活躍できる選手が出てくるのも納得。

このまま良い結果を残してもらいたいものです。

杉山組が準決勝進出、全仏オープンテニス。

みんなのテニス攻略@みんテニ攻略 です。

【パリ5日時事】テニスの全仏オープン第10日は5日、当地のローランギャロスで行われ、女子ダブルス準々決勝で第7シードの杉山愛(ワコール)カタリナ・スレボトニク(スロベニア)組がマリアエレナ・カメリン(イタリア)ヒセラ・ドゥルコ(アルゼンチン)組に4−6、7−5、6−3で逆転勝ちし、準決勝に進んだ。
 同シングルス準々決勝は3連覇を狙う第1シードのジュスティーヌ・エナン(ベルギー)が今年の全豪オープン覇者のセリーナ・ウィリアムズ(米国)を破り4強入り。第2シードのマリア・シャラポワ(ロシア)もアンナ・チャクベタゼ(ロシア)にストレート勝ちし、全仏初のベスト4進出。ほかに第7シードのアナ・イワノビッチ、第4シードのエレナ・ヤンコビッチのセルビア勢がそろって勝った。
 男子シングルス準々決勝では第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第9シードのトミー・ロブレド(スペイン)を退け、3年続けて準決勝に進出した。 

テニスの全仏オープン、杉山組が見事4強入り。それでも、ダブルスのテレビ放送は非常に少ないのは残念。本当に少ししか見たことないですが、展開の速さとボレーの上手さにびっくりした覚えがあります。

女子のシングルスでは、エナンが4強入り。やはりストロークに関してはエナンが一歩抜けている印象。女子とは思えない、インパクト音がします。

とりあえず、録画だけして時間ある時に全仏オープンテニスみたいです。

全仏テニス第9日、杉山組8強入り

<P>かなりの久しぶりの更新・・・みんなのテニス攻略@みんテニ攻略です。</P>
<P>さて、気づいたらなんともう全仏オープンテニスの時期。</P>
<P>注目はなんといっても、クレーでは無敵のナダルに対して、絶対王者のフェデラーがどこまで肉迫するか?前哨戦ではナダルの不調もあり、フェデラーが勝利しナダルのクレーでの連勝記録をストップ。攻略の糸口が見つかっているのかもしれませんね。</P>
<P>日本人選手では全仏オープン第9日、パリのローランギャロスで行われ、女子ダブルス3回戦で第7シードの杉山愛(ワコール)カタリナ・スレボトニク(スロベニア)組が6−1、6−2でシャハー・ピアー、ディナラ・サフィナ、ロシア組に快勝し、ベスト8に進出した。(<A href="http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/55359/" target=_blank>izaより引用</A>)
<P>杉山選手が得意のダブルスで見事ベスト8入り。いつの間にかハンチュコワとのダブルスが解消されているのは、少しショックですが・・・
<P>最近は個人的にテニス全然できていません。テニスが唯一の楽しみだったのですが、テニス以外にも楽しみができてしまいまして。。。
<P>みんなのテニスもさっぱりやっていませんが、また時間ができたら、みんなのテニスをやりたいです。</P>

みんなのテニス攻略@みんテニ攻略 試打感想。ブリヂストン C SNIPE 3.0 シースナイプ 良い点悪い点

もう桜が散り始めていますね。みんなのテニス攻略@みんテニ攻略 試打感想。です。

最近全くテニスも、みんなのテニスもしています。当然このブログも放置気味(汗)

先日久しぶりにテニスをしてきました。そして、ブリヂストン C SNIPE 3.0
(シースナイプ3.0)
を試打してきました。

まず、ラケットの特徴はフレームが丸いこと。正直、見た目は簡単ラケットな雰囲気で個人的には受け付けない雰囲気。でも、中上級〜上級が対象ということで試打してみました。

感想を一言。見た目とは違って、思ったよりもボールが飛ばない。ちゃんとした中上級向け間違いないし。

良い点。サーブ・ボレーでのコントロールがとても良かった。普段よりもサーブのコントロールが正確にできました。面が安定しやすい。振りぬきも良い。

悪い点。デザインが少し微妙。思ったほど飛ばない(これは自分がラケット振れていなかったから)スピンがあまりかからないと感じた。

間違いなく対象プレーヤーは、ストロークのグリップの握りが薄くフラットドライブを打つ人。ボールを押して打つと、しっかりラケットにボールが乗りスピンがかかってくれるそうです。ですので、年齢が高めのベテランさんには、良いラケットじゃないかな?

厚いグリップでスピングリグリの人には、使いづらいラケットだと思います。

総評としては、ブリヂストン C SNIPE 3.0(シースナイプ3.0)はまあまあ良いラケットだと感じました。万人向けではないですけどね。

ショップでの紹介も中年ラケットになっています。→超攻撃型中年ラケット!テニス人生は2段ロケット”ブリヂストン C SNIPE 3.0(シースナイプ3.0)

 

C SNIPE2.8のほうがより簡単なラケットのようですね。ダブルスで使いやすいみたいです。【新製品!C型断面構造!】BRIDGESTONE(ブリヂストン)【C-SNIPE 2.8】硬式用テニスラケット

全豪テニス女子。S・ウィリアムスが優勝、シャラポワ完敗。

みんなのテニス攻略@みんテニ攻略です。本日、全豪オープン男子の決勝戦。フェデラーVSゴンザレス。WOWOWで観戦予定。

さて、女子の決勝ですがS・ウィリアムズがシャラポワに完勝とのこと。内容は一切知りませんが、結果を見ると一方的な試合だったようで。

以前から気になっているのが、シャラポワの得点パターンの少なさ。確かに、長身を生かしたサーブ、ストローjクが強いとは思うのですが、そこから、もう一つ得点パターンが必要では?と思います。

シャラポワだから男子のロディックを例にあげるわけではないですが、ロディックは随分とネットプレーが増えて、プレーの幅が広がり、一時期落ち目では?と囁かれていたところから、見事に復活。まあ、それでもフェデラーに勝てないところが、フェデラーの怪物ぶりの象徴。

さて、シャラポワですが今後どのようなテニスのプレースタイルでいくのかは気になります。現状でもグランドスラム大会で優勝する実力はあるが、混戦模様の女子テニス界から抜け出すには、やはりプレースタイルが広がることがカギ。

一方S・ウィリアムズですが、あまり好きではない選手(苦笑)あの力がね・・・でも、以前のようにウィリアムズ姉妹の独壇場になるほど、選手層は薄くない、むしろ厚い女子テニス界は、誰が抜け出すか注目。

男子は、久しぶりに見るゴンザレスのプレーが楽しみ。

 

運営ポリシー
テニスの楽しみを色々な人に知ってもらいたいと思っています。
このブログからテニス仲間が増えると嬉しいです。
お気に入り
お気に入りになりましたら、下のボタンをどうぞ。

お気に入りに追加







Profile
  • ライブドアブログ