みんなのテニス攻略@みんテニ攻略

みんなのテニス攻略法を動画や文章で紹介。みんテニ攻略ブログ

フェデラー新作ラケット(ニューラケット)の画像。全豪で使用予定?添田選手頑張れ!

1月15日から、全豪オープンが開催されます。

今回の注目は、やはり男子はフェデラー。女子はエナンが欠場で、シャラポワが第1シードになっています。

そして、日本男子期待の添田選手が、第9シードのアンチッチと対戦。日本人男子選手のグランドスラム大会出場は少ないことなので、シードが相手とは言え、ぜひ添田選手に頑張ってもらいたい!

フェデラー

そして、フェデラーが新作のラケットを使用する気配。

画像を見てもらうとわかると思いますが、今までのWilson nSix−One とは明らかにカラーリングが異なります。

ぱっと見ダンロップっぽいカラーリングだと感じたのは、僕だけですかね?

Kシリーズという新しいシリーズのもだと思います。

画像はテニス365さんのものです。

全豪オープンは年始めの大会とあって、ラケット・ウェアなど、春発売のテニス用品のアピールの場でもありますね。

昨年は、特に試合用のウェア買っていないので、今年はプロ選手使用モデルを買いたいなぁ。

WOWOWで頑張って試合見ます。しばらくは、全豪情報のブログになるかもしれません。

応援よろしくお願いします→●人気blogランキングへ

みんなのテニス 評価 感想。キャラクター編

年末年始に念願だった、みんなのテニス4人対戦ができたので、感想を書いていきたいと思います。

まず、最初にキャラクターについて。

みんなのテニスには、初級・中級・上級と、3つのランクのキャラクターがいますね。

最強キャラはキャロル・カイトの二人が断トツの強さ。

初級キャラのジュンの使いやすさもいい。

リュウが体に近いボールを打つのが苦手という設定は、個人的には好きです。

残念なのは上級キャラクター全般がタイミングがシビアで使うのが難しいこと。ミランダは、使いやすいですけどね。

上級キャラクターから、一人ぐらいは最強キャラが出てくるとゲームのバランスが取れるんじゃないかな?

ベースラインプレイヤー・ボレーヤー・オールラウンド・ビッグサーバーという、プレースタイルの分け方もいいと思う。

ただ、プレースタイルが決まっている割には、パラメーターの分け方が不十分かな。ロック・ブルでサービスエース連発できないのは残念でした。

キャラクターのパラメーターを考えなければ、子供から大人のキャラが揃っていて、楽しい雰囲気があって良かったと思います。

コスチュームが選べるのも、みんなでやる時は盛り上がって良かったなぁ。

みんなのテニスというだけあって、みんなで楽しむ分には、今作のキャラクターは良かったと思っています。

テニス初打ち@みんなのテニスを楽しもう

こんばんわ。みんなのテニスを楽しもうです。

今週から、実際のテニスの練習再開しました。初打ちの日は、2週間まるっと練習間隔空いていたので、変な打ち方してました。。。

年末年始に散々みんなのテニスやっていたので、ゲームと実際のテニスのギャップに戸惑いを隠せず(苦笑)

いつも一緒に練習やっている友人も、みんなのテニスみたいに上手くいかないなぁ、と嘆いていました。

それでも今日は思いのほか、体がの切れが良く、ラケットがしっかりと振れて、まずまずのボールが打てていたので満足。

コンタクト(デイリーズアクア )を少し替えたのも効果ありで、今までよりもはっきりとボールが見えてよかったです。

来週からは天気が良ければ、インドアではなく、屋外で練習するつもり。昼間は暖かい日があるので、外でも行けるかな?

ゲームだけではなく、実際のテニスもやっぱり楽しいです。

任天堂DSで、大幅修正。

任天堂は10日、平成19年3月期の連結業績を大幅に上方修正すると発表した。携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」が、本体だけでなくゲームソフトの販売も絶好調なためで、売上高は昨年10月に発表した前回予想から1600億円も積み上がり9000億円になるとした。最終利益も200億円の上乗せで1200億円になるとしている。配当も、前回予想の年400円から80円上乗せし年480円とする。任天堂が業績を上方修正するのは今期3回目。

DS本体は、現在も店頭で品薄状態が続くほどの人気。国内だけでなく欧州や米国など海外市場でも好調だ。全世界での販売台数の予想は、前回は年2000万台としていたが、今回、2300万台になるとした。ソフトの販売数も、年8200本を予測していたが、1億本に達すると修正。

昨年12月に発売し売れ行きが好調な新型ゲーム機「Wii(ウィー)」については、ゲームソフトの販売予想は400万本増の2100万台に上方修正したが、本体は従来予想の600万台に据え置いた。

ただ、会見した岩田聡社長は「(Wii本体は)今のペースでは足りないのは明らか。増産の手はずも取っている。それが寄与するのは来期から」とし、「来期(20年3月期の売上高は)1兆円を頭に置き、目指していきたい」と胸を張った。

今回予想した売上高9000億円は、前期の業績と比較すると76・7%増にも及ぶ。予想最終利益の1200億円は、前期比で22・0%増。ともに、過去最高を更新することになり、まさにDSさまさま−。(izaより引用)

任天堂はWiiの出足も絶好調で、PS3よりも出荷台数が倍という記事も見かけた気がします。

ソニーよりも、ゲームに関しての戦略は、やはり任天堂が上に感じます。

PS3が売れ残っているという状況も、戦略の差が出た印象。

近所の家電量販店でも普通にPS3売っていたのには、びっくりしました。

誰かWii買ってくれないかな?Wiiリモコンでテニスしたら、きっとがん振りします。

DS ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー。面白いですね。

最新作!DS ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカーを中学生の子供がやっているのを見て、とても面白そうに見えました。

特に、配合して新しいモンスターを作れるシステム。

ドラクエというと、どうしてもレベルをガンガン上げてボスを倒すのイメージで止まっていたのですが、今はさすがに工夫されているんですね。

配合というと、どうしてもダビスタを思い出してしまう人間ですが(笑)、このモンスターズ ジョーカーの配合も、かなり奥が深そうで、その分楽しめそう。

時間があれば、ぜひやって見たいなぁ。けど、時間が・・・

あと、Wi-Fiコネクション?により、オンラインで全国の人と戦えるのは、かなり盛り上がりそう。試しに、やらせて見たら、見事にランキング50位の人に完敗してました。2ターンで撃沈(笑)それ以来、その子はオンラインでは戦っていないそうです。子供心ながら、2ターンでやられたのはショックだったみたい。

最近はみんテニ以外はゲームから遠ざかっているけど、オンラインでの対戦がかなり増えているようですね。ゲームも随分と進化したものですね。

運営ポリシー
テニスの楽しみを色々な人に知ってもらいたいと思っています。
このブログからテニス仲間が増えると嬉しいです。
お気に入り
お気に入りになりましたら、下のボタンをどうぞ。

お気に入りに追加







Profile
  • ライブドアブログ