本当に久しぶりの更新です。約1年(汗)エナン引退のニュースにびっくり。

 

女子テニス世界ランク1位のJ・エナン(ベルギー)が14日、ベルギー・リムレットのテニスクラブで記者会見を行い、引退を正式に表明した。会見にはジュニア時代から師事してきたコーチのカルロス・ロドリゲス氏も同席。世界1位在位中の引退は女子では初めてのこと。

25歳のエナンは、「今まで出来る限りの全てのことを経験してきた。テニスに全てを捧げてきた。今はほっとしているし、やり遂げたことに誇りを持っている。」と話した。1999年1月のプロ転向以来、およそ9年半の間に四大大会7勝を含む通算41勝を獲得し、3度の年間ランキング1位に輝いた。

シングルスでは通算600試合で493勝107敗、獲得賞金が約20億のエナンは、「素晴らしい冒険の終わりだけれども、長い間ずっと考えてきた。最終的な決断で、私を知る人なら真剣だと分かってくれる。」と付け加え、復帰の意思も無いことを語った。テニス365よりhttp://news.tennis365.net/news/today/200805/6983.html

突然の引退ですが、やはり身長167センチ、体重57キロというテニス選手として小柄な体型を酷使したこととモチベーションが、原因ではないかな?

プロ選手なら誰しもがそうですが、常に上を目指したい。エナンは常にその上にいた。それを維持するのが難しいとなると、引退を考えてもおかしくはない。離婚してしまったことも影響があったでしょうね・・・

女子の選手ながら、あの片手バックハンドの威力・強打は賞賛に値すると思います。フォアハンドは男子アマチュア選手の見本にも良かった(良いという表現じゃ、有り余ってしまうけど)。

エナン選手本当にお疲れさまでした。