プロテニス協会(ATP)が発表した男子テニスのチャンピオンズレース。

1.ロジャー・フェデラー(スイス)....... 1524ポイント
2.ラフェエル・ナダル(スペイン)........854
3.ニコライ・ダビデンコ(ロシア)........545
4.イワン・リュビチッチ(クロアチア)......479
5.アンディ・ロディック(米国).........463
6.トミー・ロブレド(スペイン).........455
7.ダビド・ナルバンディアン(アルゼンチン)...439
8.ジェームス・ブレーク(米国).........426
9.マリオ・アンチッチ(クロアチア).......412
10.フェルナンド・ゴンザレス(チリ).......403

フェデラーが断トツのポイントですね。恐ろしい。

グランドスラムの大会以外は、あまり海外のテニス情報を見ていないのですが、個人的に嬉しいのはジェームス・ブレイクとフェルナンド・ゴンザレス。

ブレイクは大会での活躍を応援しています。

ゴンザレスは初めて見た時、衝撃でした、あのフォアハンド。プロの選手で、あんなにバンバン、フォアハンドストロークでアウトする人初めて見ました(笑)

でも、威力がすごい。ベースラインの後ろからでも、ウィニングショットが打てる。そして、同い年なので親近感があります。これからも、あのフォアハンドを打ち続けてほしい。

みんなのテニス攻略@みんテニ攻略でした。