テニスラケットの試打レポートです。ヘッド フレックスポイントプレステージ(MID)

ヘッドのフレックスポイントプレステージ。正直これは、期待していなかったというか、個人的にはしんどいイメージのラケットでした(シリアス過ぎるイメージ)

MID(一番フェイスがちっこくて93SQ重い330g)を使用したのですが、ストローク全然いけました。フラット向けでラケット硬いとショップでは聞いていたのですが、意外と自分に合ってる感じ。最初はバックだったので、まあバックは得意だからだろと思っていたのですが、なぜかフォアもいい感じ。フラット系で打つとストローク非常に良かった。

今のフレクッスポイントラジカルツアーは、たまにボールぶっ飛んでいってしまうんです。スピンかければ飛びは収まるとは思いますが、グリグリにスピンかけられないので、正直手を焼いていました。ところがプレステージMIDだと、ちゃんとコートに収まる(そりゃ、飛ばない、しんどいラケットですからね)。それに、フェイスが小さいおかげで、ラケットの取り回しというか、操作性がしやすい。おかげさまで、いつもストローク振り遅れることが多いのですが、少なかったです。あと、コントロール性も高い。

ボレーでもフェイスが小さいことがあまり気にならないで打てた。

フラット系のショット主体の方には向いているかと思います。あと、プレステージ好きさん。

ただ、やはりこのラケットのしんどいとこは、常に自分がしっかりと振らなくてはいけないこと。疲労度は、かなりのものでした。。。

でも、思いのほか使えてびびってます。ヘッドのラケットの中で、一番しんどいラケットのはずですから。

あとは、自分でいい感触だと思っていても、実際のボールの勢いはどうだったかというと、微妙なとこ。これはけっこう重要ですよね。自分の感触が良くとも・悪くとも、ボールを受けた人の印象が一緒じゃないと。

あと、気になるのはフレックスポイント効果の打球感。これは、はっきりと好みがわかれるものです。ラジカルもプレステージも硬いガットが良いと思いました。

今のとこは、LMプレステージのほうが良いと聞くことが多いです。

365日テニス用品が安い!テニス365は使えば使うほど安くなる!

少しでもお役に立ちましたら、クリックお願いいたします。人気blogランキングへ