黒キャラ ウィル攻略法。100点勝利の内容を紹介。みんなのテニス攻略@みんテニ攻略です。

 

使用キャラはカイト(途中までキャロルも使用)

 

コートはさくらが丘公園コート(サーブで、ハメ技)

 

リターンゲーム編。

リターンゲームで気をつけるのは、なんと言っても、強力キックサーブ。ただし、このサーブが来る確立は1ゲームで1回来ないぐらいの低い確率。でも、今回は100点勝利を目指すため、無視するわけにはいかなかった(笑)

 

これに対処するため、リターンのポジションはベースラインよりも、1歩ぐらい下がります。

 

右サイドでのリターン。ポジションはややサイドラインに近いほうへ。右サイドが一番苦しい。こちらのワイド(外側)にキックサーブがくると、恐ろしいぐらいコートの外に追いやられる(涙)その時は、相手コートの右側にドロップショット。急いでコートに戻り不利にならないように。

 

左サイドは、キックサーブがセンターによってくるだけなので、ややセンターよりのポジション。

 

ドロップリターンをウィルがドロップで返してきたら、みんなのテニスならではの、ドロップ合戦。

 

キックサーブ以外は、カイトなのでストレートにスライスを打ち、ネットに詰めて逆サイドへボレー。

 

が、理想的なのですが、リターンのポジションが少し偏っているので、センターへのフラットサーブには反応が遅れますし、ウィルがネットに詰めていると、ボレーであっさり決められるので、厳しい時はドロップで処理、できたら、ウィルのサーブポジションから遠い側へ。

 

この時気をつけてほしいのは、カイトは縦の動きが遅いので、次にウィルがドロップを打った時に対応できないことがあります。だから、ポジションを少し前めにして、次のボールを待つ。

 

この後の展開ですが、ウィルのドロップショットが甘ければ、ロブで頭を抜き有利な展開にする。けっこう、ロブは多用します。わざとスマッシュ打たせる時もあります。(スマッシュ攻略を参照)

 

厳しいドロップなら、ドロップ合戦でチャンスを伺う。

 

そして、後はカイトの力を信じて(笑)ネットに詰めてボレー。これは、勢い的なものですが、ウィルのポジション、自分が打つコースさえしっかりしていれば、なんなく決められます。

 

とにかく、リターンは後手後手の展開になるので、自分の展開に持ち込めるようにするのがポイント。

 

今回は、あくまでもサーブでハメたので、リターン時の展開はこれ!と言った決め手は見つけられませでした、すいません。

 

リターン時に良い攻略法を知っている方は、情報お願いします。コメントはお気軽にどうぞ。夜の9〜12時はコメントの反映に時間がかかる場合があります。

●人気blogランキングへ

○ みんなのテニス攻略@みんテニ攻略TOPへ戻る

○ みんなのテニスキャラクター情報に進む