みんなのテニス攻略@みんテニ攻略

みんなのテニス攻略法を動画や文章で紹介。みんテニ攻略ブログ

テニス日記

テニス全仏ジュニア、奈良、秋田組が8強。女子ダブルス杉山組が決勝進出。

みんなのテニス攻略@みんテニ攻略 管理人どらです。テニスの全仏オープンは終盤戦。

【パリ6日時事】テニスの全仏オープン・ジュニアは6日、当地のローランギャロスで行われ、女子ダブルス2回戦で奈良くるみ(大阪・大産大付高)秋田史帆(木曽川ローンTC)組がルーマニアのペアを6−4、6−2で下し、準々決勝に進んだ。 

全仏オープンテニス女子ダブルスでは杉山組が見事に決勝進出。

【パリ6日時事】テニスの全仏オープン第11日は6日、当地のローランギャロスで行われ、女子ダブルス準決勝で、杉山愛(ワコール)カタリナ・スレボトニク(スロベニア)組が昨年の覇者で第1シードのリサ・レイモンド(米国)サマンサ・ストーサー(オーストラリア)組に1−6、6−4、6−3で逆転勝ちし、決勝に進出した。杉山の同ダブルス決勝進出は2年連続3度目。

杉山選手にはこのまま優勝を目指して頑張ってもらいたいです。で、ここで疑問。クレー(全仏ではアンツーカー)でのダブルスの戦略はどうなんだろ?

プロのダブルスはとにかく平行陣でボレーでガンガン決めるイメージですが、ストローク主体のクレーだとどうなんでしょ?非常に気になります。

さて、ジュニアの奈良くるみ(大阪・大産大付高)秋田史帆(木曽川ローンTC)組が8強入りも立派ですね。木曽川ローンTCは地元では有名で、去年だったかインハイの女子ダブルスを木曽川ローンの選手が優勝していたはず。

一時友人が少しバイトをしていたのですが、ジュニアの練習がすごい厳しいそうな。だから、ジュニアの4大大会で活躍できる選手が出てくるのも納得。

このまま良い結果を残してもらいたいものです。

杉山組が準決勝進出、全仏オープンテニス。

みんなのテニス攻略@みんテニ攻略 です。

【パリ5日時事】テニスの全仏オープン第10日は5日、当地のローランギャロスで行われ、女子ダブルス準々決勝で第7シードの杉山愛(ワコール)カタリナ・スレボトニク(スロベニア)組がマリアエレナ・カメリン(イタリア)ヒセラ・ドゥルコ(アルゼンチン)組に4−6、7−5、6−3で逆転勝ちし、準決勝に進んだ。
 同シングルス準々決勝は3連覇を狙う第1シードのジュスティーヌ・エナン(ベルギー)が今年の全豪オープン覇者のセリーナ・ウィリアムズ(米国)を破り4強入り。第2シードのマリア・シャラポワ(ロシア)もアンナ・チャクベタゼ(ロシア)にストレート勝ちし、全仏初のベスト4進出。ほかに第7シードのアナ・イワノビッチ、第4シードのエレナ・ヤンコビッチのセルビア勢がそろって勝った。
 男子シングルス準々決勝では第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第9シードのトミー・ロブレド(スペイン)を退け、3年続けて準決勝に進出した。 

テニスの全仏オープン、杉山組が見事4強入り。それでも、ダブルスのテレビ放送は非常に少ないのは残念。本当に少ししか見たことないですが、展開の速さとボレーの上手さにびっくりした覚えがあります。

女子のシングルスでは、エナンが4強入り。やはりストロークに関してはエナンが一歩抜けている印象。女子とは思えない、インパクト音がします。

とりあえず、録画だけして時間ある時に全仏オープンテニスみたいです。

全仏テニス第9日、杉山組8強入り

<P>かなりの久しぶりの更新・・・みんなのテニス攻略@みんテニ攻略です。</P>
<P>さて、気づいたらなんともう全仏オープンテニスの時期。</P>
<P>注目はなんといっても、クレーでは無敵のナダルに対して、絶対王者のフェデラーがどこまで肉迫するか?前哨戦ではナダルの不調もあり、フェデラーが勝利しナダルのクレーでの連勝記録をストップ。攻略の糸口が見つかっているのかもしれませんね。</P>
<P>日本人選手では全仏オープン第9日、パリのローランギャロスで行われ、女子ダブルス3回戦で第7シードの杉山愛(ワコール)カタリナ・スレボトニク(スロベニア)組が6−1、6−2でシャハー・ピアー、ディナラ・サフィナ、ロシア組に快勝し、ベスト8に進出した。(<A href="http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/55359/" target=_blank>izaより引用</A>)
<P>杉山選手が得意のダブルスで見事ベスト8入り。いつの間にかハンチュコワとのダブルスが解消されているのは、少しショックですが・・・
<P>最近は個人的にテニス全然できていません。テニスが唯一の楽しみだったのですが、テニス以外にも楽しみができてしまいまして。。。
<P>みんなのテニスもさっぱりやっていませんが、また時間ができたら、みんなのテニスをやりたいです。</P>

テニス初打ち@みんなのテニスを楽しもう

こんばんわ。みんなのテニスを楽しもうです。

今週から、実際のテニスの練習再開しました。初打ちの日は、2週間まるっと練習間隔空いていたので、変な打ち方してました。。。

年末年始に散々みんなのテニスやっていたので、ゲームと実際のテニスのギャップに戸惑いを隠せず(苦笑)

いつも一緒に練習やっている友人も、みんなのテニスみたいに上手くいかないなぁ、と嘆いていました。

それでも今日は思いのほか、体がの切れが良く、ラケットがしっかりと振れて、まずまずのボールが打てていたので満足。

コンタクト(デイリーズアクア )を少し替えたのも効果ありで、今までよりもはっきりとボールが見えてよかったです。

来週からは天気が良ければ、インドアではなく、屋外で練習するつもり。昼間は暖かい日があるので、外でも行けるかな?

ゲームだけではなく、実際のテニスもやっぱり楽しいです。

みんなのテニスのおかげ?ダブルスの試合で優勝。

日曜日に、スクールのダブルス大会で、なんとっ優勝してきたみんなのテニスを楽しもうです。

みんなのテニス効果が出たのかもしれません(笑)

優勝の要因は、まずペアの友人が強力だから。みんテニで例えると、キャロルにカイトを足して、脚の速さを普通にした感じ。自分は・・・何の特徴もないので、ユウキをちょっと強くした感じでしょうか(汗)

でも、今回の戦略は非常にシンプル。サーブは相手のバックに集めて、前衛がボレーを決める。ほとんどこの組み立てでポイントとれました。自分のサーブの調子が良かったから、簡単にできたけど普段はできません。

リターンはとにかく、まず相手コートに返すこと。そこから、有利になるように組み立てるだけ。

ようは、みんなのテニス並にミスをしなければ、実際のテニスも難しくはない。ただ、実際にはそれはとても難しいことです。本当にテニスは難しい。

みんなのテニスだけでなく、実際のテニスも頑張っていますよ!応援お願いします●人気blogランキングへ

テニス市民大会の試合

日曜日に久々のテニスの試合があるみんなのテニスを楽しもうです

 

今日は、先日テニススクールで聞いてきた市民大会の試合についてです。

僕のテニスにおける目標は、市民大会で上位に行くこと。でも、市民大会と言っても実に様々みたいです。

テニススクールのコーチがたくさん出る市民大会。

最近合併したばかりで、大会自体知れ渡っていない市民大会。

実業団2部の選手がたくさん出る市民大会(笑)。

1回戦・2回戦はそれなりの相手が出てくる市民大会。

僕の中では、市民大会=一般の人が出場。テニスコーチや実業団が参加してくるのは、ちょっと笑ってしまいました。テニスが職業の人やったら、勝てないです・・・

これを考えると、市民大会の壁は厚く感じます(汗)そりゃ、自信ある人しか出てこないよなぁ。

市によっては、A・B・Cと言った感じでレベルを分けるところもあるとか。

そうすると、まずはスクールの大会で優勝できるレベルが自分にとっての目標。ダブルスは今年最後の試合で達成します!シングルスは、また来年(苦笑)

テニスの試合がしたくても、自信がないという方は、シングルスで効果的に試合に勝つ方法!のページの中に、プチシングルス大会と言う紹介があるので、それを見てみると気軽に試合に出れるかもしれません。僕も機会があれば、来年辺り出場してみるつもりです。

●人気blogランキングへ

テニスの楽しみ方。フィーリングカップル

みんなのテニス攻略・情報をお伝えしてばかりなので、たまには実際のテニス楽しみ方。フィーリングカップル編。みんなのテニスを楽しもうです。

みなさんのテニスの楽しみって何でしょうか?

健康?ダイエット?純粋にテニスの上達を求める?これは、十人十色でしょうね。

今日はテニスの楽しみ方の、一つとして出会いを取り上げてみます。

僕は、以前に社会人のテニスサークルに入っていたことがあるのですが、1年ほどの間に、サークル内で2組、結婚していました。もちろん、出会いはサークルで。

また、現在通っているスクールでも、知り合いがスクールからの出会いで、結婚

ネットの知り合いでも、スクールで知り合って結婚 された方がいます。

先日のスクールのレッスンで、男性6名女性4名という日があり、コーチの提案でミックスダブルスをフィーリングカップルということもありました。

相手の決め方は公平にじゃんけんでしたけどね。当然、1組は必然的に男性ペア(笑)

僕は幸いにも女性とのペアで、楽しいレッスンでした。こういう時こそ、男性人はテニスの腕の見せ所!

いかに、上手くペアの女性さんを助けて盛り上げながら、なおかつ相手チームの女性にも厳しくないボールを打てるか。

えぇ、僕はミスが多かったです(苦笑)知らない女性には、どうしても緊張しますし、かっこつけようとするので。

というように、テニスは出会いが豊富なんです。こればかりがテニスの目的になると、いかがなものかな?とは思いますが、テニスにはこんな楽しみもあります。

テニス経験がない方は、ぜひ一度テニスやって見て下さいね。きっと楽しいですよ。

第81回ニッケ全日本選手権 ダブルスの結果。石井・近藤組が優勝

ニッケ全日本選手権。ダブルスの結果の記事を見つけるのに苦労したみんなのテニスを楽しもうです。


ダブルスの結果。石井・近藤組が見事優勝。おめでとうございます。特に近藤大生選手。

シングルスの結果の話題しかでないことは承知でしたが、どうしても近藤大生の結果を知りたかった。

これで復活を遂げたのかな?それを信じたい。

 近藤大生は僕の一つ下で、同じ県内では超有名人。一度もお目にかかったことはございませんが。

僕らの噂話では、200キロのサーブをリターンできるやつ(今思えばおかしな話し)、ウィンブルドンか何かのジュニアの大会に出ていて県大会ごときには出てこないんだよ、でした(笑)本当に、ジュニア時代は素晴らしい選手だったんです。

今でも素晴らしい選手ですけどね。今回の優勝を機に、今後のさらなる活躍を願っています。

テニスシングルス大会

今日は晴れてはいるけど、風が強くとても寒いですね。またもや、風邪気味のみんなのテニスを楽しもうです。

本当は、本日テニスのシングルス大会に参加するつもりだったのですが、テニスの調子自体イマイチなので、不参加で家でゴロゴロしてます。

そんな時にどうしても手が伸びるのが、みんなのテニス(笑)

試合はこうやって勝つものだと、自分にいい聞かせながら、ついプレーしてしまいます。

今年は、去年よりも試合参加少なかったなぁ。シングルスは年初の試合のみだ・・・

来年は、調子悪いからといって逃げないようにしたい(汗)

実際のテニスも頑張ります。

●みんなのテニスを楽しもうTOPへ

テニス人気を考えてみる

今日は雨で、せっかくの土曜日なのに、外でテニスが楽しめない日ですね。

テニス人気について考えてみました。

国内のテニス人口は1100万人。日本の人口の約10%がテニスをしていることになります。テニスは生涯スポーツなので、幅広い年齢層の方が楽しめるもの。

先日のことですが、いつも練習しているコートの隣で、おじさん達がテニスをしていました。そしたら、「おじさん達の年齢いくつに見える?」とリーダーの方が話しかけてきてくれました。

テニスの動きを見て「60歳ぐらいですかね?」と言ったら、「みんな70歳だよ 笑」の答えが返ってきて、とてもびっくりしたということがありました。

70歳でテニスをしていることで驚きなのに、みなさん動きが速いし、テニス上手い。このことからも、テニスの生涯スポーツぶりがわかりますね。

その時感じたことは、自分が同じ年齢になってもテニスできるのかな?と。テニスを長く続ける秘訣は、やはりケガの問題でしょうね。テニス仲間を見ると、ケガ持ちの方が多いんです。ケガさえなければ、テニスは長く、楽しめるはず。

数年前に、テニスの王子様が連載を開始して以来、子供層にはずいぶんとテニス人気が高まったと思います。たぶん、今でもテニスの王子様人気は健在ですよね?

スクールの子供のレッスンの時間帯には、とても多くの子がテニスを楽しんでます。

昨今はテニスクラブ・スクールの状況も変化しています。テニスクラブが閉鎖したり、クラブだけでは経営が成り立たず、併設でスクールの経営。その変わりに、テニススクールが増えていると思います。

実数は、わかりませんが、自分の近所だけを見ると、増えていると感じます。みなさんのご近所はどうですか?

市営や公営のコートも、土・日はコートの予約をとるのが大変なことも多いんじゃないでしょうか?個人的には、もっとテニスコートが増えてほしいなと。

こうやって身近なところだけを見回すと、テニス人気は高いと感じています。

みんなのテニスが発売されたことも、テニス人気がある証明だと思っています。

テニスは長く楽しめるスポーツなので、みなさんケガに気をつけて、テニスを楽しんで下さい。

●みんなのテニスを楽しもうTOPへ
運営ポリシー
テニスの楽しみを色々な人に知ってもらいたいと思っています。
このブログからテニス仲間が増えると嬉しいです。
お気に入り
お気に入りになりましたら、下のボタンをどうぞ。

お気に入りに追加







Profile
  • ライブドアブログ