みんなのテニス攻略@みんテニ攻略

みんなのテニス攻略法を動画や文章で紹介。みんテニ攻略ブログ

テニスラケット@試打レポート

ヘッド フレックスポイントプレステージチーム。試打レポート

ヘッド フレックスポイントプレステージチーム。試打レポート。

今日は練習中に転びました(笑)久々に血を見た、みんなのテニスを楽しもうです。


まずは、感想から。プレステージの簡易版で、正直楽に使えると思っていました。でも、さすがプレステージの名がつくだけあって、そうそう楽ではない(苦笑)

チームの名がついていますが、やはりシリアスラケット。面が大きくなったことにより、その分スピンはかかりやすい印象。これは従来のプレステージプレステージとは違う点ですね。

打球感は、フレックスポイントの効果なのかはわかりませんが、スイートスポットで打った時の感触がとても心地良く感じました。ただオフセンターの時の打球感はすこぶる悪い。これはフレックスポイント全般がそうだと感じています。スイートスポットは広くないですね。

ボレーが思っていたよりも飛んで少し驚きました。スライス回転を少し多めにかければ良質なボレーが打てそう。

 295gですが、重さ以上にラケットに重みがある雰囲気。ラケットバランスの影響かな?それともプレステージの名前の重み?重厚な感じがしました。

振ってみると重さは感じません。きちんと振れば十分振りぬけるラケット。

今回は思い切り打つことができなかったので、やや使いづらく感じましたが、使いやすいプレステージになっているのは間違いないと思います。 テニス上達ならここ! たった30分でテニス上達する5つの教え

スクールのコーチは、打てる人が使ったら物足りかも?と言っていました。

●みんなのテニスを楽しもうTOPへ

 ●人気blogランキングへ


テニスラケット 試打レポート。バボラ ピュアドライブ ロディック

 テニスラケット 試打レポート。バボラ ピュアドラロディック。

初期のピュアドライブとピュアコントロールの中間のラケットといった印象(両ラケット使用経験者の友人談)

限定10名様ロディックセッティングバボラ ピュアドライブロディック

思ったよりも反発力が反発力が少し減っていたと感じました。315gの割には、振りぬきはいい感じ。重さは気にならなかったです。ボレーもしやすい。これが自分の感想。以下は友人のボールを受けた感想で書きます。

友人は、筋力が強くストロークはスピン中心です。

ストローク。スピンは相変わらずしっかりかかるのですが、ボールの軌道がいつもと違いました。いつもはネットよりけっこう高い所を通って、そこからボールが落ちてくるの(普通にスピンの軌道)が、フラットのような軌道でボールが真っ直ぐ飛んできて、ベースライン手前で落ちてきました(受けたイメージはエッグボールのような感じ)。軌道が違う分ボールにスピードがあり、なおかつボールはバウンド後、いつものごとくしっかりと跳ねるし、ボールが重く感じました。

初期のピュアドライブ使用者で、もう少し重たいラケット・飛ばないラケットがいいと感じてる方には、おすすめかなぁと感じました。

●人気blogランキングへ

●みんなのテニスを楽しもうTOPへ

テニスラケット 試打レポート。ヘッド フレックスポイント プレステージ MID1

テニスラケットの試打レポートです。ヘッド フレックスポイントプレステージ(MID)

ヘッドのフレックスポイントプレステージ。正直これは、期待していなかったというか、個人的にはしんどいイメージのラケットでした(シリアス過ぎるイメージ)

MID(一番フェイスがちっこくて93SQ重い330g)を使用したのですが、ストローク全然いけました。フラット向けでラケット硬いとショップでは聞いていたのですが、意外と自分に合ってる感じ。最初はバックだったので、まあバックは得意だからだろと思っていたのですが、なぜかフォアもいい感じ。フラット系で打つとストローク非常に良かった。

今のフレクッスポイントラジカルツアーは、たまにボールぶっ飛んでいってしまうんです。スピンかければ飛びは収まるとは思いますが、グリグリにスピンかけられないので、正直手を焼いていました。ところがプレステージMIDだと、ちゃんとコートに収まる(そりゃ、飛ばない、しんどいラケットですからね)。それに、フェイスが小さいおかげで、ラケットの取り回しというか、操作性がしやすい。おかげさまで、いつもストローク振り遅れることが多いのですが、少なかったです。あと、コントロール性も高い。

ボレーでもフェイスが小さいことがあまり気にならないで打てた。

フラット系のショット主体の方には向いているかと思います。あと、プレステージ好きさん。

ただ、やはりこのラケットのしんどいとこは、常に自分がしっかりと振らなくてはいけないこと。疲労度は、かなりのものでした。。。

でも、思いのほか使えてびびってます。ヘッドのラケットの中で、一番しんどいラケットのはずですから。

あとは、自分でいい感触だと思っていても、実際のボールの勢いはどうだったかというと、微妙なとこ。これはけっこう重要ですよね。自分の感触が良くとも・悪くとも、ボールを受けた人の印象が一緒じゃないと。

あと、気になるのはフレックスポイント効果の打球感。これは、はっきりと好みがわかれるものです。ラジカルもプレステージも硬いガットが良いと思いました。

今のとこは、LMプレステージのほうが良いと聞くことが多いです。

365日テニス用品が安い!テニス365は使えば使うほど安くなる!

少しでもお役に立ちましたら、クリックお願いいたします。人気blogランキングへ

テニスラケット試打レポート。フレックスポイントラジカルツアー

テニスラケット試打レポート。ヘッド フレックスポイントラジカルツアー

アドで張ってテニスが変わるヘッド Flexpoint Radical Tour

最初にガットはインテリツアーを試しに張ってみました。フレックスポイントの独特な、球をしっかりと包み込むような打球感とインテリツアーの柔らかさで、正直、以前に使用していたZ01ティモ仕様と比べると、気持ち悪い(柔らか過ぎる)ぐらいの打球感。

そこで、ガットをヘッド推奨ガットとほとんど構造が同じ、ゴーセンのAKプロを選択。硬めのガットなので、ちょうど合うかな?と思い、実際打った感触としては、フレックスポイントの球の包み込み具合とAKプロの硬さがちょうどマッチして、個人的には好きな感触。

ストローク ボールがよく飛びます。ストリングパターンが16×18と粗いので、スピンもよくかかる。打球感はフレックスポイント効果なのか、独特ですがしっかりと包み込んでいる感覚があります。ラケットが重い分、スピンのかかった重いショットを打てますね。

スライスはあまりラケットに乗るという感覚はないので、スライスを打ちやすいとは思えません。

ボレー これもボールがよく飛ぶので、とても楽。ただ面の大きさ・重量を考えると、取り回しは悪く、咄嗟のラケットワークが難しいかも。

総じてラケットパワーがあるラケットという印象。325gの重さを気にせず振っていける人に良いと思います。学生ストローカーさん向け。

ショップの評判と自分が使用した感じでは、おすすめガットはAKプロ・バボラ アトラクション・テクニファイバー プロミックス(ヘッドは太いガットだと目詰まりの可能性?があるので、通常の1.30mmより、1.25mmがおすすめ)ガットレポートも参照して下さい。

365日テニス用品が安い!テニス365は使えば使うほど安くなる!

少しでもお役に立ちましたら、クリックお願いいたします。人気blogランキングへ

運営ポリシー
テニスの楽しみを色々な人に知ってもらいたいと思っています。
このブログからテニス仲間が増えると嬉しいです。
お気に入り
お気に入りになりましたら、下のボタンをどうぞ。

お気に入りに追加







Profile
  • ライブドアブログ