みんなのテニス攻略@みんテニ攻略

みんなのテニス攻略法を動画や文章で紹介。みんテニ攻略ブログ

テニスガット@レポート

ガットレポート。ゴーセン 剛戦 X5

テニス ガットレポートです。ゴーセン 剛戦X5

使用ラケット ヘッドフレックスポイントラジカル 55ポンド

AKプロが2週間ほど(約8時間)で切れてしまうので、耐久性を求めて張ってみました。

メインにポリロンコンフォート、クロスにAKプロという、ハイブリッド。

ショップの店員さんからは、ポリロンコンフォートの主張が強いのでAKプロとは、違う感じだと思いますよ、とのことでした。

打った感触としては、やっぱりポリだから硬めの感覚はある。でも、思っていたより硬いとは感じませんでした。ポリを使用するなら、ハードヒットしないとガットに食いつく感覚ないと思います。ハードヒットしているときは、良い感触なのだけど、自分が振っていけないと、あまり良い感触ではないですね。

ハードヒッターではないので、自分自身はポリ全般が合わない気がします。

1ヶ月ぐらいで角切れしたので、耐久性は悪くない。

AKプロで耐久性が物足りない人は一度試してみると良いかもしれません。

遂に出た!ハイブリッド限定販売剛線X5 20張りいりノンパッケージ高機能ガット袋サービス

 

●みんなのテニスを楽しもうTOPへ

●人気blogランキングへ

テニス ガットレポート。ゴーセン AKプロ16

ガットレポートです。ゴーセンのAKプロ16。

使用ラケット ヘッド フレックスポイントラジカルツアー 55ポンド
             ブリヂストン Z01 52ポンド

良い点。反発力は高い。スピン性能も良い。硬めの打球感で、シャープな飛び。

フレックスポイントラジカル仕様だと、絶妙なホールド感と硬さに感じます。
Z01仕様だと、ややシャープ過ぎる印象。もう少しホールド感が欲しいと感じました。

悪い点。好みによると思いますが、硬すぎると感じる場合もあるかもしれません。
耐久性は並でしょう。

ゴーセンのガットは今まで使用したことがなかったのですが、AKプロは気にいっています。

AKプロはアンナ・クルニコワの名からとったもの。クルニコワが引退した後でも、パッケージはしばらくクルニコワのままでしたね。最近の若い子は、きっとクルニコワって誰?なんでしょうね。

UMISHIMA AK PRO16(ウミシマAKプロ16)240m ROLL

365日テニス用品が安い!テニス365は使えば使うほど安くなる!

●人気blogランキングへ

テニスガット レポート。トアルソン ライブワイヤー

テニス ガット レポートです。トアルソン ライブワイヤー

使用ラケット バボラ 初期ピュアドライブ
        ブリヂストン プロビームZ01
                 ヘッド フレックスポイントラジカルツアー

テンション55ポンド

ここ数年使用したラケット全てに張ったことがあります。

ナチュラルの経験はないのですが、ナチュラルに近いガットとも聞きます。
マルチフィラメントでは最高峰のガットではないでしょうか?

良い点 柔らかい打球感がとても心地良い。打った時の音がいい。テニススクールがインドアなのですが、自分が上手くなったと錯覚させるような音がして、びっくりしました。その時は、ピュアドライブ使用でしたがとても良かった。

フレックスポイントラジカルツアーでは、悪くはない感触。

Z01には正直あまりあわなかったです。

悪い点 耐久性はありません。そして、ガットが死んでいくのが早い・・・
これは耐久性とは、また違った意味合いでの劣化です。
値段も少々高い(そのぶん性能には問題ない)

ガットが切れない人には、ぜひ一度張ってもらいたいガットです!

 

BIOLOGIC LIVE WIRE(バイオロジックライブワイヤー)ノンパッケージ22張SET 少しでもお役に立ちましたら、クリックお願いいたします。人気blogランキングへ

テニス ガットレポート ルキシロン ゾロ

みんなのテニス攻略@みんテニ攻略

ガットレポートです。ルキシロン ゾロ テンション55ポンド

使用ラケット ブリヂストン Z01

ゾロと言えば、ワンピースをつい思い出してしまいます。
最近どうなってるんだあの漫画は?やっぱりチョッパーですよね?

ここからがレポートです。

ポリ初体験のガットでした。イメージでいうと、カツンカツン(笑)

良い点 そのカツンカツンさがとても良かった。言葉を変えればシャープな飛び。

悪い点 正直、硬いガット。ポリ初体験には向いていないですね。

このガットは間違いなく、学生ストローカーさん向け。
ガットの性能が第一の理由ですが、もう一つは安い!

ガットが頻繁に切れてしまう学生にとっては、ガット代大きな問題ですよね。
正直、お金があればアルパワーをおすすめします。

でも、コスト面を考えれば普段の練習はゾロでもいいかと思います。

最近はポリの種類もずいぶんと増え、柔らかいものが多いようですね。

個人的には、ポリはゾロのイメージがまだ残っています。ルキシロンロールガット


少しでもお役に立ちましたら、クリックお願いいたします。人気blogランキングへ

テニスガットレポート。バボラ アトラクション

みんなのテニス攻略@みんテニ攻略。テニス ガットレポートです。バボラアトラクション テンション55ポンド

使用ラケット ヘッドフレックスポイントラジカルツアー 

以下は、とあるショップでの紹介文。

BABOLAT アトラクション
バボラエクセルプレミアムの進化系
打球感の柔らかさと反発力が最高で
相手からの強いボールを受けて振り遅れた
場面でガットが助けてくれる柔軟な筋肉と呼びたくなるガットです
耐久性を求めるガットではございません
基本的に耐久性を求めてポリをお使いのユーザーには
どうかな???です
打球感はポリでは味わえない感動を得る事ができますが・・・

バボラのシンセシックの最高級品
エクセルプレミアムと
ベストセラー パワジー
この2機種の良い所を移植した感じ
時にソフト系ガットは強いボールの打ち合いで
グニャ”とした感触になり
テンションロスも早い傾向にありますが
この点を改善されています
人気ガットになる可能性大

といったものらしい。

良い点。打球感は二重丸。反発力は高い。スピン力は、そこそこ。
他に良かった点は、振り遅れたかも?と思い、押されそうな場面でもガットの柔らかさ反発力により、押されることなく、しっかりと打ち返せました(これは、上の紹介文通り)

悪い点。耐久性は求めないで下さいと書いてある通り、3日(約5時間ほど)で切れました。2時間ほどでクロスのコーティングが剥がれてきたので、耐久性はないということですね。

お気に入りのショップの話しによれば、意外とテンション落ちるのが早い。でも、落ちてからの感触が良いらしいとのこと。自分の場合は1日目は良かったけど、2日目でアウトが多くなったので、その感覚はわからず。

高校生に人気らしいです。でも、グリグリスピンだと耐久性が厳しいので、フラット気味のストロークを打つ人には最適かと。あとは、フレクッスポイントラジカルとの相性が良いです。耐久性以外は、なかなか良いガットだと思いました。

 

おすすめテニスショップ

少しでもお役に立ちましたら、クリックお願いいたします。人気blogランキングへ

ガットレポート。テクニファイバーPROMIX(プロミックス)

みんなのテニス攻略@みんテニ攻略 ガットレポートです。

テクニファイバーのPROMIX(プロミックス) テンション52ポンド

使用ラケット ヘッド フレックスポイントラジカルツアー 

テクニファイバー自体ちょっとマイナーでまだまだ知らない人が多いかも?一応、ブリヂストンと提携しているので、最近は取り扱いショップも少しは増えいると思います。

プロミックスの感想ですが、とても良かったです。

良い点。まず、硬さが絶妙。流行のポリエステルなのですが、芯の部分にポリを、その周りをマルチフィラメントでコーティングしているので、ポリマルチという分類。ポリのような硬さがなく、かといって柔らかすぎるわけでもなく、絶妙な硬さなんです。

その硬さのおかげで、とてもしっかりとした打球感があります。

今まではルキシロンのティモ を張っていたのですが(シャープな打球感が好きだったので)、シャープすぎて、あまりボールをしっかりと打っている感覚がなかったので、余計にプロミックスのしっかりとボールを打っているという感覚が心地よい。テニスをしてるっていう感覚が味わえるガットです。


悪い点は、反発力は弱いです(ポリだから、当然そうなりますね)。そして、耐久性も他のポリと比べたら弱いと思います。


ポリはちょっとしんどいけど、普通のマルチじゃ物足りない人や、初めてポリに挑戦する人にもおすすめ。学生のストローカー向けだと感じます。お気に入りのショップでは、高校生に大人気だそうです。

あと、プリンスO3ツアーに絶妙に合うそうです。ヘッドフレックスポイントラジカルツアー(ツアーじゃなくてもいいと思う)にも、合うと思います。良かったら試して見てください。

●おすすめテニスショップ

●人気blogランキングへ

ガットレポート。ルキシロン ティモ

みんなのテニス攻略@みんテニ攻略 ガットレポートです。

ルキシロンのティモ(1.10mm)、テンション55ポンド。

使用ラケット ブリヂストン プロビームZ01

 

以前はシャープに飛ぶセッティングがとても好きで、このティモが好きでした。逆にホールド感があるものが苦手でした(現在は適度なホールド感が好き)。実際はポリなのでハードヒットした時はそれなりにホールド感ありますけどね。

 

自分はハードヒッターではないので、ティモがちょうど良かったかなぁ。

 

良い点 ガットが細い分、反発力はけっこうあるし、スピンが物凄いかかる。スクールのコーチもスピンサーブでおかしい軌道になると笑っていました。耐久性はあります。

 

悪い点は、ゲージが細い分コントロールがイマイチ。シャープに飛びすぎで、ボールを打っている手ごたえがない、と言ったところでしょうか。カツーンと飛んでいきます。たしか、太いゲージのものもあったとは思います。

 

ティモのハイブリッドにティモタッチというものがあり、スーパーセンスとのハイブリッド。スーパーセンスはルキシロンの中で一番柔らかいガットなので、マルイドな印象になります。スピン性能は高いままで、ホールド感が増して、コトロールもいくぶん良くなった気が(これはあくまでも気です)。

 

今もし張るとしたら、ティモタッチのほうが好きかなと思います。ルキシロンロールガットあります。

 

人気blogランキングへ

 

みんなのテニス攻略@みんテニ攻略TOPへ

運営ポリシー
テニスの楽しみを色々な人に知ってもらいたいと思っています。
このブログからテニス仲間が増えると嬉しいです。
お気に入り
お気に入りになりましたら、下のボタンをどうぞ。

お気に入りに追加







Profile
  • ライブドアブログ