みんなのテニス攻略@みんテニ攻略

みんなのテニス攻略法を動画や文章で紹介。みんテニ攻略ブログ

みんなのテニス@戦略

みんなのテニス攻略@戦略〜序盤〜

みんなのテニス攻略@みんテニ攻略管理人どらです。

 

序盤の戦略は、コートの外側に向かってボールを打ち、ネットに詰めて(サービスラインの内側ぐらい)相手のいないほうにボレー or ドロップボレー。だいたいこれでポイント取れます。

 

サービスゲームは、まさに同じ方法(シングルスなら、サーブはセンターから打のを中心に)サーブを右から打つなら、左を押しながら。左から打つのならば、右を押しながら。これで、相手をコートの外に追いやり、オープンスペースを作ります。自分のポジションは常にセンターを意識して下さい。

 

逆に自分がオープンコートに振られてしまった場合は、無理しないでスライスを打って時間を作り、自分のコートのオープンコートを埋めて下さい。

 

リターンのポジションはベースラインの一歩内側ぐらいが良いです。

 

序盤はこれだけで、ほとんど倒せるはずです。

 

タイミングを取るのが苦手な人は、練習モードを軽くやって少しタイミング掴んだら、早速試合をやって下さい。だって、練習よりゲームのほうが絶対楽しいですから!

少しでも、このサイトがお役に立ちましたら、クッリクお願いいたします。

●人気blogランキングへ

みんなのテニス攻略@みんテニ攻略TOPへ

みんなのテニス@戦略

みんなのテニス攻略@みんテニ攻略管理人どらです。

 

序盤は、左右に振るだけで勝てますが、だんだんそれだけでは難しくなります。

 

次にやるのは、前後に振ることです。

 

前に落とすのは、ドロップショットで容易に落とせます。

 

じゃあ、前に落としたあと次に狙う場所はコートの奥。

特に相手のポジションから見て遠い側の奥が攻めどころ。

 

そこにスピン(○)、スライス(×)を打てれば問題ないのですが、相手のポジンションがセンターに近い位置だと、抜くことができません。そこで、ロブ(△)を使って相手の頭を越します。

 

でも、相手がネットに近い場合でしか、ロブで抜くことは難しいので相手のポジションをしっかり見て打ってください。

 

ネット際でボレーボレーになったら、焦らないでドロップで凌いでください。何度かボレーボレーをしていると、抜くコースができたり、ロブで抜くチャンスが生まれます。落ち着いて、どのショットを打つべきか考えれるようになると、ロブを使うポイントが簡単にわかってきます。


少しでもお役に立ちましたら、クリックお願いいたします。 

●人気blogランキングへ

 

みんなのテニス@戦略 サーブポジション

今日ガットが2箇所同時に切れて、少しびっくりしました。みんなのテニス攻略@みんテニ攻略です。


みんなのテニス攻略

サーブポジションについての考え方。

センターから打つ場合 メリット

サーブを打ったあとに、次の攻撃がしやすく(どこにリターンされても追いつきやすい)、自分のコートにオープンコートが少ない。

サーブ&ボレーをする時は、だいたいコートの外側に向かってサーブを打ち、ネットにつめると思いますが、センターから打てばよりネットに近づけて、相手のリターンの角度を狭めることができ、ボレーを決めやすい。

デメリット サーブの角度がつけにくい。

 

サイドから打つ場合 メリット

サーブの角度がよりつけやすく、相手をコートの外側に追いやれ、オープンコートを作ることができ、ポイントがとれる。

デメリット 自分のコートにオープンコートができてしまう。逆サイドが空いてしまう。

これだけを考えるとセンターから打つのが良いと感じますが、みんなのテニスはゲームなので、サーブは自由自在にコントロール可能。キャラクターの能力によっては、サイドから打ったほうが有効な時もあると思います。

サーブが広角に打てて、なおかつ足が速いキャラクターなら、使用可能な方法です。

良かったら試してみて下さい。感想・ご意見もお待ちしております。

少しでもお役に立ちましたら、クリックお願いいたします。○人気blogランキングへ

 

 

みんなのテニス攻略へ進む
運営ポリシー
テニスの楽しみを色々な人に知ってもらいたいと思っています。
このブログからテニス仲間が増えると嬉しいです。
お気に入り
お気に入りになりましたら、下のボタンをどうぞ。

お気に入りに追加







Profile
  • ライブドアブログ