みんなのテニス攻略@みんテニ攻略

みんなのテニス攻略法を動画や文章で紹介。みんテニ攻略ブログ

新発売ゲーム情報

任天堂DSで、大幅修正。

任天堂は10日、平成19年3月期の連結業績を大幅に上方修正すると発表した。携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」が、本体だけでなくゲームソフトの販売も絶好調なためで、売上高は昨年10月に発表した前回予想から1600億円も積み上がり9000億円になるとした。最終利益も200億円の上乗せで1200億円になるとしている。配当も、前回予想の年400円から80円上乗せし年480円とする。任天堂が業績を上方修正するのは今期3回目。

DS本体は、現在も店頭で品薄状態が続くほどの人気。国内だけでなく欧州や米国など海外市場でも好調だ。全世界での販売台数の予想は、前回は年2000万台としていたが、今回、2300万台になるとした。ソフトの販売数も、年8200本を予測していたが、1億本に達すると修正。

昨年12月に発売し売れ行きが好調な新型ゲーム機「Wii(ウィー)」については、ゲームソフトの販売予想は400万本増の2100万台に上方修正したが、本体は従来予想の600万台に据え置いた。

ただ、会見した岩田聡社長は「(Wii本体は)今のペースでは足りないのは明らか。増産の手はずも取っている。それが寄与するのは来期から」とし、「来期(20年3月期の売上高は)1兆円を頭に置き、目指していきたい」と胸を張った。

今回予想した売上高9000億円は、前期の業績と比較すると76・7%増にも及ぶ。予想最終利益の1200億円は、前期比で22・0%増。ともに、過去最高を更新することになり、まさにDSさまさま−。(izaより引用)

任天堂はWiiの出足も絶好調で、PS3よりも出荷台数が倍という記事も見かけた気がします。

ソニーよりも、ゲームに関しての戦略は、やはり任天堂が上に感じます。

PS3が売れ残っているという状況も、戦略の差が出た印象。

近所の家電量販店でも普通にPS3売っていたのには、びっくりしました。

誰かWii買ってくれないかな?Wiiリモコンでテニスしたら、きっとがん振りします。

DS ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー。面白いですね。

最新作!DS ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカーを中学生の子供がやっているのを見て、とても面白そうに見えました。

特に、配合して新しいモンスターを作れるシステム。

ドラクエというと、どうしてもレベルをガンガン上げてボスを倒すのイメージで止まっていたのですが、今はさすがに工夫されているんですね。

配合というと、どうしてもダビスタを思い出してしまう人間ですが(笑)、このモンスターズ ジョーカーの配合も、かなり奥が深そうで、その分楽しめそう。

時間があれば、ぜひやって見たいなぁ。けど、時間が・・・

あと、Wi-Fiコネクション?により、オンラインで全国の人と戦えるのは、かなり盛り上がりそう。試しに、やらせて見たら、見事にランキング50位の人に完敗してました。2ターンで撃沈(笑)それ以来、その子はオンラインでは戦っていないそうです。子供心ながら、2ターンでやられたのはショックだったみたい。

最近はみんテニ以外はゲームから遠ざかっているけど、オンラインでの対戦がかなり増えているようですね。ゲームも随分と進化したものですね。

Wiiリモコンが飛ぶ?!@みんなのテニスを楽しもう

Wiiリモコンが予想通り?の状況になっているようですね。こんにちわみんなのテニスを楽しもうです。


任天堂は15日、今月2日に国内発売した新型家庭用ゲーム機「Wii(ウィー)」の専用コントローラーの飛び出しを防ぐ、ストラップのひもが切れるケースが数十件発生していることを受け、テレビCMを注意を喚起する内容に全面的に差し替える方針を明らかにした。

岩田聡社長が同日、フジサンケイ ビジネスアイのインタビューに応じ、明らかにした。また、ひもを太さ0・6ミリから1ミリのものに交換することにした。交換は全世界で約320万本、国内分は約37万本に上る。

岩田社長は、「致命的な欠陥ではないが、これからもWiiが受け入れられるよう、最大限の対応に踏み切った」と説明した。

専用コントローラー「Wiiリモコン」は無線方式。リモコンのように片手で持ち、振り回して遊ぶのが特徴。飛び出し防止のため腕に巻くストラップが付いているが、同社の想定を上回る力がかかり、ストラップのひもが切れる被害が発生。11月に先行発売した米国では、コントローラーが飛んでテレビやタンスにぶつけて破損するなどの被害も報じられた。

岩田社長は、「こんなふうに遊ぶ道具はなかった。想像以上にエキサイトして遊んでいるようだ」としながらも、「任天堂が誠意のない会社と思われてはならない」と指摘。異例ともいえるCMの全面差し替えに踏み切ることにした。(izaより)


従来のコントローラーですら、興奮して動いている人いるのだから、Wiiリモコンなんて、予想外のことおきますよ。

アメリカの、コントローラーが飛んだというのは、いくら何でもはしゃぎ過ぎでは?でも、アメリカだとそれで訴えられる可能性はあるので、任天堂は速やかに誠意を見せたようですね。

これも、話題作りの一環なのかな?

ソフトバンクのCMの事件以来、どうも企業がわざとネタを作っているように感じてしまっています。

DS 株式売買トレーナー カブトレ発売。みんなのテニスを楽しもう

テニスの試合で頑張り過ぎて、首が痛いみんなのテニスを楽しもうです。

今日は面白そうなゲームを見つけてきました。その名もDS 株式売買トレーナーカブトレ!

12月13日、東証Arrowsにおいて、ニンテンドーDSソフト「株式売買トレーナー カブトレ!」の発売記念イベントが行われた。ゲームと株。想像できない組み合わせで作られたこのソフトは、どんなものなのだろうか。

「株式売買トレーナー カブトレ!」(以下、「カブトレ!」)とは、複雑そうに見える株を楽しみながら勉強していくことができる株式売買シュミレーションゲーム。過去5年間の実際にあった東証1部、東証マザーズの全銘柄、会社四季報が登録されており、現実と同じ条件で、株取引の練習ができるようになっている。(続きはizaへ

ゲームで本格的な株取引ができるのは、株を始めてみようか悩んでいる人には、うってつけかもしれませんね。

僕も、野村証券のオンライントレードを一時期やっていた時がありました。でも、やっぱり株は難しいイメージが。

ゲームで脳を鍛えたり、ゲームで株の取引を経験したり、これも時代の流れであり、ゲームの存在はやはり大きいですね。

●人気blogランキングへ
運営ポリシー
テニスの楽しみを色々な人に知ってもらいたいと思っています。
このブログからテニス仲間が増えると嬉しいです。
お気に入り
お気に入りになりましたら、下のボタンをどうぞ。

お気に入りに追加







Profile
  • ライブドアブログ